私が体験した妊活について

私は、結婚してすぐにでも子どもが欲しいと思っていましたが、結婚後二年経過してもなかなか妊娠することができず、悩んでいました。

子どもを授かる体作りを目指して、婦人科でアドバイスされたように葉酸を摂取するように心がけていました。

 

葉酸を摂取しつつ、基礎体温を毎日かかさずつけ、タイミング療法を行うと、病院に通い始めてから半年ほどして新しい命を授かることができました。

妊活は専門家の力を借りることも大切だなと実感しました。

 

長年部分的なくせ毛に悩まされています。

現在37歳の女性で専業主婦です。髪を短めのヘアスタイルにすることが多くなった18歳ごろからひどいくせ毛に悩んでいます。

くせ毛にも人によってそれぞれ特徴があると思いますが、私の場合は一部分がくせ毛になっており、そのままにしておくと明らかに不自然な状態です。なのでくせ毛を少しでも改善するべく、今までさまざまなことをやってきました。

最も効果があったのは美容院で縮毛矯正をすることでしたが、髪の伸びが異常に早い私だと2か月ほどで少しずつくせ毛が目立ってきてしまいました。その上髪が傷んでしまい、最終的には縮毛矯正をしても効果がなくなってしまいました。

現在は特に縮毛矯正はせず、髪の保湿に気を付けています。髪が乾燥していると空中の水分を必要以上に取ろうとして、くせ毛が出やすくなると聞いたので、今までシャンプー後はトリートメントのみしていたのをコンディショナーも合わせてするようになりました。

今のところはそれで少しだけですが落ち着いています。しかしながら最終的にはブローをしないと髪を下ろして外出することは不可能なので、気休めにやっている状態です。最近はくせ毛に合わせて白髪の悩みも出てきて白髪の方が気になるので、ちょっとは気にすることもなくなってきています。

また、くせ毛のうねり対策も参考にしています。

 

借金で壊れた友人関係

私には、現在疎遠になった友人がいます。小学生時代に知り合い、竹馬の友と言うべき存在だっただけに口惜しいですね。何故なら、この疎遠になったきっかけが借金だったからです。

友人は大学進学を機に、それまで触れてこなかった世界に次々と触れていったようです。そしてその中で最も興味を持ち、そして最も刺激的だったのがパチスロだったみたいですね。

何がきっかけで知ったのかは分かりませんが、とにかくパチスロに触れ、そしてあっという間に大金を手にして友人は変わってしまいました。会うたびに「パチスロで簡単に金を稼げる。もう大学を辞めてプロになろうと思う」などと言っていましたからね。もちろん本気ではなく冗談と思っていたので「無理に決まってるじゃん」と笑って言ったことを覚えています。

しかし、友人は冗談ではなく本気だったようですね。程なくして大学を中退し、パチスロの世界にハマっていったのです。そして、来る日も来る日もパチスロの興じていたようです。

しかし向こうも商売です。無条件で勝たせてくれるわけもありません。当然のことながら負けが込んだ友人は、いつしか消費者金融からお金を借りていたようなんですよね。そして私が大学を卒業する頃には、友人は大卒一年目の社員が一年間で稼ぐくらいのお金を借金していたのです。

そこに到り目が覚めたのか、友人はもうギャンブルは辞めるからと私にお金を借りに来たのです。しかし私も新入社員でしたからお金がありません。無い袖は振れないのでその申し出を断ると、友人は悪態をついて私の前から消えました。

結局、友人はそれ以降私に一切の連絡を絶ってしまいました。あれだけ仲が良かったのに、借金を断ったことで友情が破壊されてしまったのです。私に落ち度はないとは思いますが、友人はそうは思わなかったのでしょうね。

今もふと、パチプロになろうとする友人を全力で止め、ギャンブルからも借金からも遠ざけていたらと思います。本当の友人だったらそこまでするべきなのかと、何となく考えてしまいますね。

いずれにせよ、借金までしてギャンブルなんてやるものではありません。あくまでも息抜き程度に、自分の小遣いでやるべきです。それが出来ないのであれば、最初からギャンブルになんて手は出してはダメです。行き着く所は借金で、それが原因で身を滅ぼしてしまいますからね。友人を見れば分かりますよ。

アディーレ法律事務所の口コミはこちらです。